Steve for MacBook Air 11″

先日、Twitterでこんなツイートがあった。

Jobs 壁紙を作ったのはいいけど、Apple のサイトのトップページの写真を使ったので、遺影は右寄せにするしかない。Mac OS は伝統的にデスクトップ上のアイコンを右上隅から配置していくので、デスクトップには不要なファイルやフォルダは置かないようにしないと。遺影が隠れちゃうw

iPhoneのロック画面は、しばらく前からSteve Jobsにしてたんだけど「そうか、Macの壁紙もSteveにしてみよう!」と思いました。

確かに、AppleのサイトはSteveが右寄せになっているので、そのままだとフォルダやファイルやゴミ箱のアイコンで隠れてしまう。ということで、ちょっとやっつけだけど作ってみました(ちょっと左肩部分が不自然かな?とは思うけど・・・。どなたか、ちゃんと作って下さい♪)。

Steve Jobs

元画像がさほど大きくないので、iMac 27″用は断念して、MacBook Air 11″用だけ(クリック→次のページの画像をクリックすると、1366×768サイズになります。直接元画像にリンクしたかったけどうまくいかなかった・・・)。

もしもよければ使って下さい♪

 

コメント:

コメントはまだありません。

Leave a Reply
 
  (表示されません)
 
 
 
 

 
mp3 database movie database pdf library
mp3 database movie database pdf library