Bryan Adams Japan Tour

2005年の来日から6年。Bryan Adamsがやってくる♪

僕が好きなのは主に70〜80年代の洋楽。好きなアーティストは、Michael Jacksonはもちろん、Def Leopard、Whitesnakeなどのちょっとハードなロック系や、Huey Lewis and The News、Donald Fagenなどなど、結構ジャンルもばらばら。
でも、そんな中で「やっぱり一番好き!」といったらこの人。Bryan Adams。

彼のコンサートは至ってシンプル。ステージは「ドラムセットが置いてあるだけ」じゃないかと思うほど飾りっ気がなく、彼自身もTシャツにジーンズというラフな服装で登場することがほとんど。一番売れたアルバムは1984年の「Reckless」で、全米で500万枚以上(by Wikipedia)だけど、そんなにヒットしたアーティストにしては、ステージも衣装もシンプル過ぎるほど。

1993年2月8日の武道館だったと思う。この時は「1日だけの来日公演」だったんだけど、ライブの途中で「僕の曲を演奏できる人はいる?」と会場に呼びかけて、ギター、ベース、ドラムをひとりずつ選び、ステージに上げた。そして、”Somebody”を三人が演奏する中、Bryanがリードをとった(もしかすると”Run To You”だったかな・・・)。

僕は楽器が演奏できないけれど、自分があこがれるアーティストのバックで演奏できるなんて、ファンとしてこれほど嬉しいことはないよね。

その他、”When You’re Gone”を観客の女性とデュエットしたり、アリーナ中央に作ったステージで演奏しながら、何人かのファンをステージに上げたり・・・と、ファンを大切にする彼の気持ちが伝わってきた。

このところ来日はしていなかったけど、彼のオフィシャルウェブサイトを見る度に「海外ではツアー情報やってるんだなー」と思い、早く日本にも来て欲しいと首を長くして待ってました(Twitterで「日本に来てね!」ってツイートしたことも^^)。
待ちに待った、久しぶりの彼のライブ。今から楽しみです♪(・・・といっても、本日時点ではまだチケットは取れていないけど)

Official Website
Official YouTube

 

コメント:

コメントはまだありません。

Leave a Reply
 
  (表示されません)
 
 
 
 

 
mp3 database movie database pdf library
mp3 database movie database pdf library