良いものを長く使うということ

Green Fan 2昨年の夏、長年使った扇風機の調子が悪くなりました。そして今年。ついにその役目を終えるときが・・・。

僕が就職して、一人暮らしを始めてしばらくして買ったものなので、なんと、約20年もブンブン回り続けてくれたことになります。今まで本当に長い間ありがとう。たかが扇風機なんだけど、これだけ長い間使っていると、なんとなく愛着がわくね。

当時住んでいたマンションは、今では少ないだろうけど、エアコンが付いてなかった。

なので、この扇風機には本当にお世話になりました。20年間頑張ってくれてありがとう!
そんなこともあり、今回も同じパナソニック(当時は松下だったけど)の製品を買おうと思って調べてみたら・・・なんと、パナソニックは扇風機から撤退していたのね(厳密に言うと完全撤退ではないけれど、一般家庭用の普通のモデルは作っていないみたい)。

そこで悩みに悩んだ末に、ちょっと高いけどコレを買いました。

Green Fan 2。消費電力が3W!なんとバッテリー駆動もできる省エネの扇風機です。実機を体験しないで買ったんだけど、ネットに書かれていた通り、自然で優しい風がとても心地よい扇風機です。3万円を越える価格にちょっと躊躇したけど、「10年使うと思えば、1年あたり3,000円ちょっと。冬場はサーキュレータ代わりに使えるし・・・」と、強引に納得して「ポチっ!」としちゃいました。

BALMUDA – Green Fan 2

今年は震災後の電力不足もあってか、こういう省エネ機器は品薄がち。このGreen Fan 2も例外ではなく、ようやく見つけて入手した感じです。結果から言うと・・・大満足。一番弱い風は、とても自然で優しく、心地が良いです。

実は、松下製の扇風機が壊れたとき、メーカーに「修理できませんか?」って電話してみました。まぁ、20年近く前の製品なので無理だとはわかっていたけど、案の定「既に部品がございませんので・・・」とのこと。うーん、残念。

でも、この扇風機は極端な例としても、最近は修理ができないものも増えてきましたね。壊れたら新品交換。新品がなくなったらおしまい。
私はなんでも、いろいろと探して「これがいい!」と思ったモノを買いたい方なので、買うまでに時間がかかる。時間をかけたからには長く使いたい。
でも、モノはどうしても壊れる事があるわけで、それの修理ができないというのは、ユーザーとしてはちょっと残念です。

今年買ったUSBファンは、約1,500円と安かったけど、既に調子が悪くなってきた。それを考えると、気に入ったモノを長く使えるということは、満足感だけじゃなくて逆にコストパフォーマンスも良いのでは?と思います。

少しぐらい高くなってもいいから、ちゃんとそのあたりを考慮してモノヅクリそしてもらいたいんだけど、時代は使い捨てとかが主流なので、やっぱり難しいのかな。

 

コメント:

コメントはまだありません。

Leave a Reply
 
  (表示されません)
 
 
 
 

 
mp3 database movie database pdf library
mp3 database movie database pdf library